引越し 費用 2人

引越し費用|体験談から算出!一人暮らし家族などの費用はこちら|引越し費用ガイドブック

引越し業者を選ぶポイントから、交渉、さらに効率よく引越す方法をご紹介します。

2人暮らしの引越し費用の相場

当サイトのアンケートの結果101人が2人で引越しをしておりました。
その平均をご紹介します。

2人暮らし 引越し費用平均


125,242円

2人暮らし 引越し費用 月別平均


引越し費用2人相場

1月87,500円 2月75,000円 3月158,750円 4月102,444円 5月146,429円 6月141,429円

7月133,333円 8月121,000円 9月176,000円 10月83,231円 11月105,000円 12月126,667円

↓↓↓ あなたの引越し費用はいくら??? ↓↓↓

引越し業者ロゴ


2人暮らしの引越し費用相場 参考表

 

引越し時期 引越しエリア 引越し業者 引越し費用
1月 京都市内 サカイ引越センター 90,000円
1月 東京葛飾区から

千葉県船橋市

ファミリー引越センター 120,000円
2月 大阪市内 アリさんマークの引越社 75,000円
2月 千葉県船橋市内 アーク引越しセンター 40,000円
3月 大阪市中央区から西区 ヤマトホームコンビニエンス 230,000円
3月 名古屋市内から

大阪市内

ヤマトホームコンビニエンス 400,000円
3月 福岡県田川市から

北九州市

サカイ引越センター 300,000円
4月 神戸市内 日本通運 100,000円
4月 神奈川県川崎市から

東京都墨田区

アート引越センター 180,000円
5月 多摩市から八王子市 アリさんマークの引越社 400,000円
5月 名古屋市内 サカイ引越センター 80,000円
5月 大阪市内 アリさんマークの引越社 50,000円
6月 岡崎市から名古屋市へ アリさんマークの引越社 200,000円
6月 宮城の仙台から

大阪の箕面市

アート引越センター 400,000円
6月 千葉市内 アート引越センター 80,000円
7月 小樽市内 サカイ引越センター 35,000円
7月 京都から兵庫県 アリさんマークの引越社 120,000円
8月 東京都内 サカイ引越センター 350,000円
8月 静岡から埼玉 アリさんマークの引越社 80,000円
8月 兵庫県宝塚から

川西市

アート引越センター 60,000円
9月 福岡から大阪へ サカイ引越センター 50,000円
9月 川崎市内 アリさんマークの引越社 200,000円
10月 東京都江東区から

千葉県流山市

サカイ引越センター 50,000円
10月 横浜市内 スマイル引越センター 80,000円
11月 東京都内 カルガモ引越センター 100,000円
11月 滋賀県内 アリさんマークの引越社 50,000円
12月 埼玉県川口市から

埼玉県川越市

アート引越センター 180,000円
12月 岐阜市内 アリさんマークの引越社 80,000円

 

ハイシーズンなので、3月は高い。逆に穴場の月は、

 

1月:87,500円

 

10月:83,230円

 

この2つです。

 

なぜ、この2つの月が安いのでしょうか?

 

1月の引越し費用が安い理由とは、

 

年末に引越しする人は多いです。
新年を新居で気持ちよく過ごすため!という理由が多いです。

 

あと、転勤なども年末までに辞令が出ていて、
年明け、新天地で勤務開始といった理由で12月は多いです。

 

しかし、一度引越ししてしまうと、次の3月まで引越ししなければいけない理由があまりありません。

 

そのため、1月は意外と穴場です。

 

年明け始めの月ということもあり、世間は結構バタバタしています。

その時に引越しする人が少ないので、引越し料金が安い傾向にあります。

 

自由に引越し出来る人は、1月という選択肢もありです。

 

2人暮らしで、夫婦だけという場合は、子供の学校の事なども考えなくても良いですからね。

 

10月の引越し費用が安い理由とは、

 

引越しのハイシーズンは、3月、4月、9月です。

2月も比較的高くなりがちです。

 

10月が安い理由の1つに、9月で引越しがある程度終わる、という事です。

 

転勤、子供の新学期などはすべて9月です。
そのため、10月は特に引越し理由として上がりやすい原因がありません。

 

また1年で一番気候も落ち着いているため、作業しやすい季節環境です。

 

雨もそれほど降らず、雪も降らない。
そして、それほど暑くもないため、作業しやすい。

10月は実は、1年の中で一番引越ししやすいシーズンです。

 

引越し業者の料金は、需要と供給に左右される部分がかなりあります。

 

3月は、それがピークのため、かなり高いです。

10月は、かなりヒマなので、一番費用を交渉しやすく、安くなりやすいです。

 

10月に引越しする人たちは、安いので、高いと言われている大手を選びます。

 

◯アート引越しセンター

◯アリさんマークの引越社

 

普段は高いこの引越し業者2社も、この10月だけは安くなるからです。

クチコミランキングでも上位にくる2社です。

 

10月に引越しするなら、この2社には必ず見積もり依頼して下さいね。

 

2人暮らしで効率よく引越しするには


まだ子供ができていないくて夫婦2人だけ。

 

お互い共働きで平日も遅くまで働いている。

 

という場合、引越しするにも、荷造りをする時間がありません。。。

 

引越しにおける一番時間を占めるのは、荷造りです。

夜10時ぐらいに帰ってきて、さすがに片付けるのも大変です。

 

土日、ゆっくり休みたいけど、外出したり、休日出勤があったりと
夫婦そろって時間がない。。。

 

という場合があります。

 

こういった場合、一番効率良く引越し出来るのは、

 

楽々お任せパック

 

を頼む事です。

 

引越し業者の人が引越し前に荷造りをしてくれます。

 

自分たちで荷造りをするのに、3日かかったとすると1日ぐらいで荷造りが完了します。

これだけでかなり時間の短縮になります。

 

荷造りも頼むとなると、かなり費用が高くなる!
と思うかもしれませんが、意外と高くならない・・・

 

そもそも高いと思い込んでいるので、見積もりすら取りません。

 

引越し自体は、業者にお願いするのですから、
どうせなら、一緒に、楽々パックを依頼するといくらですか?
と見積もりをお願いしてみてください。

 

これだけで5万、10万と跳ね上がるような事はありません。

 

この金額だったら、出してもいいかな?
と思いえるところに落ち着きます。

 

ちょっと高いときは、交渉してみてください。

意外と費用、下がりますよ。

 

楽々パックの見積もりで値下げ交渉するのは、一括見積もりの方がオススメです。

 

 

 

人気ランキング

 

 

引越しをご検討中の方は、相場や見積りを確認してみましょう!

一括見積もり引越し侍 引越し一括見積もりで相場を確認! 最大で50% OFF
最短1分で料金がわかります。
    引越し侍では、引越し業者210社の中から相場の確認や優良業者への一括見積もりが出来ます。

お住まいな地域の優秀な引越し業者が見つかります。
過去に、引越し侍を利用した件数は、1520万件を突破!!
  引越し、荷造りに関する相談・見積もりをご希望の方は、こちらからお申込みください。
        引越し業者を比較する  

ーーーーー比較出来る引越し業者ーーーーー

引越し業者ロゴ

 

アクセスが多い記事はこちら
引越し費用相場
引越し体験談
引越し業者